ぱんじぃについて

困った時に使える「こんなサービスあったらいいね」「ないなら自分たちで作ろう!」という思いで、2000年4月に今のぱんじぃの前身である訪問サービスの「家事介護ワーカーズ・コレクティブぱんじぃ」を立ち上げました。
皆で助けあい、支えあう活動。思いは大きく膨らみ2003年3月にはNPO法人格を取得し、事業は拡がっています。

ワーカーズ・コレクティブとは

地域に暮らす人たちが、生活者の視点から地域に、必要な「もの」や「サービス」を市民事業として事業化し、自分たちで出資し・経営し・労働を担う新しい働き方の組織をいいます。
神奈川県では現在約120団体が活動しています。
社会の中で当たり前になっている「雇う−雇われる」の関係ではなく、「自分たちで考え、自分たちで決める」民主的で参加型な組織です。